スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安否最終。

我が家でブリードしている全ての極太を確認しました。

その中の1血統。

今期表年となる期待のGORDON-R。

累代5年目の一番安定していたライン♂。

極太率の良さと不全が極めて低かった事。

極太をブリードするうえで不全や★が一番の悩み所。



我が家、極太ブリードにおける種親候補としては、

顎幅、サイズは勿論あるに越したことはありませんが、多少小さくても完品羽化である事。

累代経過や不全種親使用での羽化不全や★がUPしたことによる経験から

ブリードする上で出来る限り不安要素を削除し

不全や問題ラインは種親として一切使用しません。

上記に対して確実な根拠はありませんが、近年、傾斜は低いが、上向きになりつつあります。




14GO1R-4  77.5㎜(顎幅6.4㎜)
2016_0314_160433-IMG_1051_convert_20160314162904.jpg


不甲斐ない結果もありますが、今後のブリードで改善していくしかないですね。

スポンサーサイト

3本目交換(2)

気温の変化に体が馴染まずここ最近体調がすぐれない。

ストレスなのか咳喘息、更に腰の痛みでステロイド系の薬を処方される始末。

歳を感じてます(笑)

病は気からと思ってますのでなんとかなるでしょう。


さて、本題の3本目交換ですが今回は極太系を交換してみました。

今期、極太系は5血統で今の所、順調な風魔血統上阿古谷産(♂5ボトル)を交換。

今回の最大だったのが


15FU1R-1   種親 74㎜×50㎜
2016_0110_092822-IMG_1006_convert_20160124160948.jpg

2本目、27.6g → 33.4gと+5.8gUPの増量でまずまず。

他の結果、 
 
24.8g → 27.8g   +3.0g 
        
28.8g → 30.3g   +1.5g        

29.3g → 31.1g   +1.8g
        
25.9g → 33.3g   +7.4g


我が家では十分な結果となり一安心。

羽化不全が殆んど出ない血統ですがこれからが情念場。

無事に羽化をしてきて欲しいものです。



ヤフオク出品。

<極太血統>  大和ペア ♂ 82.5㎜× 50.0㎜!ヤフオクに出品中!です。 

ご興味ある方は覗いて見て下さい。極太の課題であるディンプルは、あるものの、羽バカは出ず全個体、

上翅、お尻の収まり共に良好です。


大和   ♂ 82.5㎜ 管理NO, 14YAO1R-28  顎幅6㎜UP    頭幅28.5㎜~28.9㎜ 
                       2015年5月羽化     最終体重 39.5g
            
       50.0㎜ 管理NO, 14YAO1R-31 2015年5月羽化 最終体重16.7g
       
             種親 ♂65㎜ × 53㎜

2015_0607_164328-IMG_0544_convert_20150611202255.jpg

極太血統 大和、2014シーズン同腹兄弟(2015年6月現在羽化個体)

画像右が出品個体82.5㎜ 画像左が2015年6月現在最大82.9㎜
2015_0609_192739-IMG_0549_convert_20150611202948.jpg

羽化したが。

2014年極太系!、我が家最大となる最終幼虫体重39.5g(極太系、大和)が完品羽化してきてくれました。

サイズは82.5㎜と良いのですが、この体重のわりに顎幅6.2㎜としょぼい結果でした。

いくら体重があっても還元率がこれでは自己満足出来ませんし駄目です。

今やYGや久留米などでは珍しくもない体重ですが

数年前なら30gでさえ珍しいくらいだったのにと思うと

近年の優良血統の作出やレベルの高い飼育技術によりサイズUPし

飛躍的に向上してきているのが伺え、ますますクワ飼育も楽しめそうです。



その他のサイズは平凡ですが、★は出るものの羽パカが今のところ出ていないのが救いです(笑)

固まったので備忘録として本計測し記録します。



大和12YAO1R-1 (82.5㎜)  顎幅 6.2㎜ 最終体重38.4g  
種親♂65㎜×♀53㎜ 
2015_0530_162204-IMG_0505_convert_20150530172846.jpg
2015_0530_164804-IMG_0527_convert_20150530173016.jpg


皇牙(大平山産)14KO1R-5 (82.5㎜)  顎幅6.4㎜ 最終体重36.3g
  種親♂ 12KO1R-8 (82.5㎜)× ♀12KO1R-9 (52㎜)

2015_0530_162618-IMG_0510_convert_20150530172911.jpg



余談ですがデカイYGは顎幅はどれ位あるんでしょう?

我が家でこれほどの顎幅がデカイ(左顎)YG個体(866同腹累代)は出たことがありません。

14YG3R-2 (83㎜) 最終体重31.0g 
種親♂12YG1R-5 (79㎜)×♀12YG1R-10 (51㎜)
2015_0530_163614-IMG_0520_convert_20150530172933.jpg
1432885260375.jpg

少しずれました。
2015_0530_165409-IMG_0528_convert_20150530173037.jpg

羽化待ち個体も残り少なくなってきましたが

まだまだ楽しめそうです(^^)

オリジナル。

また、寒波到来で急に寒くなってきましたが週末は小春日和とか。

体調管理には、十分気を付けたいですね。



今日は、昨年末からサボって放置していたブリ達の様子を確認しました。
(1月2月は温度管理位しか特にすることはないんですが)

ボトルは、2,3割劣化はあるものの、順調にいってると思われます。

サボりはしてましたが一応2月下旬より少しずつ加温を開始してるので5、6月羽化でしょうか。

虫家での強制早期羽化もなんとかうまくいき、予定数を確保できホッとしてます(笑)

しかし、一つだけ忘れていたことが。

それは昨年末、虫家に仮に入れたボトルを取り出すのをすっかり忘れていたこと!

結果、そのまま強制早期羽化の仲間入りとなり

気付いた時には蛹化していて、後日確認すると無事羽化してました(爆)


(オリジナル極太系)  大和   78.8㎜    顎幅 6㎜UP   2月上旬羽化
2015_0311_134524-IMG_0413_convert_20150311154124.jpg


なんとか6㎜越え!
2015_0311_142408-IMG_0438_convert_20150311154148.jpg

この個体の最終幼虫体重は30,3g

なんとか無事羽化してくれ、肝心の顎幅も6㎜UPしてくれましたが、正直なところ物足りません。

勿論、早期強制羽化させてしまった、私の管理ミスが招いたと反省してます(滝汗)

この個体の同腹兄弟は、もちろん未だ幼虫をやってますが

我が家で最大体重となる、同腹兄弟3本目交換時、39,5g(Ave32,7g)が出ていますので

ますます、期待ができ、無事羽化してくれる事を願うばかりです(^O^)/








プロフィール

Author:まさやん
2008年から趣味で飼育している自己満足のオオクワガタ飼育の記録を中心に
日々のあれこれを記録がてら綴っていけたらと思います。

<ブリーダーさんブログ情報>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。