スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再挑戦!

一昨年より我が家では良い結果が出てくれないYG。

866同腹を累代してきましたが私の飼育技術が足りない為

良い結果を出せてません(泣)

YGブリードの撤退を考えていましたが、ここ最近のアベレージUPや

他のブリーダーさんの後押しもあり

エバクワさん、グリーンさんより良血個体を補強させて頂き、再度ブリードに挑戦!

YGラインは、上記個体と866累代個体の3♂で挑みたいと思います。

各♂に♀2~3ペアリングし(不発を考慮)6ライン程の予定です。



画像が無いのも淋しいのでYG種親♂の紹介です。


                  エバクワさん  13NO-321   83.0㎜  
      種親 ♂86,2㎜(11CYG-307)×♀52,0㎜(hizo854×515 866同腹)
2015_0419_133600-IMG_0462_convert_20150419135719.jpg


                  グリーンさん 013YG4-4  83,0㎜
      種親 ♂81,0㎜(Gull氏YG1109-2 848同腹)×♀51,0㎜(Gull氏YG1102-6)
2015_0419_133706-IMG_0463_convert_20150419135658.jpg


                  12YG2R-6(866同腹累代個体) 81,0㎜ 
                       (種親80,0㎜×51.5㎜)
2015_0419_134116-IMG_0467_convert_20150419135632.jpg

他、3血統をペアリングし、5月頭より20セット程で再出発します(^O^)/

スポンサーサイト

どれくらい?

4月は新たなスタートの季節ですね。

毎年4月にスタートしていたブリード開始ですが、

2015年ブリードは計画変更し、5月よりセット開始予定です。

ペアリングは、数が予定より多くなってしまいましたので

4月中旬より順次行い、試し産卵セットは無しで

1発勝負を考えています(笑)




話は変わりますが、ふと思った事が!

今まで菌糸詰めは、ハンドプレスで詰めていましたがいったいどれくらいの力で詰めていたかと?

先日、Ashtakaプレス機(type-3)を購入させて頂いたので

手詰との比較をしてみたいと思い、簡易的でいい加減な計測ですが

こんな物で比べてみました。間違っていたらご容赦下さい。


2015_0412_051139-IMG_0445_convert_20150412054259.jpg


この方法が分かりやすいかと思い、とにかく検証してみました。

まずは、ハンドプレスでいつも通りに8割ほど体重をかけ、プレスしてみました。

(あくまで目安で、800ボトル×50本を詰める力加減でハンドプレス。)
2015_0412_052838-IMG_0453_convert_20150412054327.jpg

18.3kg前後を表示。

2~3回繰り返し計測した結果、16kg~20kg位でした。

では、Type-3では?


2015_0412_053010-IMG_0455_convert_20150412054402.jpg

当然ですが、46,2kgを表示!

力加減は大体5~7kgでしょうか。

軽く力を入れプレスしただけです。

これなら疲れも大幅に軽減され楽に詰めれると実感しました。

後は実際に菌糸を使い、いかにAshtakaプレス機(type-3) を「使いこなせるのか!?」

これが一番重要です!

宝の持ち腐れにならぬよう極めたいと思います(笑)(^O^)/
プロフィール

Author:まさやん
2008年から趣味で飼育している自己満足のオオクワガタ飼育の記録を中心に
日々のあれこれを記録がてら綴っていけたらと思います。

<ブリーダーさんブログ情報>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。