ようやく到達。

朝晩めっきり涼しくなりましたが、まだまだ昼は29℃以上というここ大阪。

少し動けば汗だくです(笑)。

先週と今日とで約半分、2本目へ交換。

今回は、YG(6月分),信玄(6月分)の2血統とチョッと極太! 

我が家YGは、ここ数年(最大84㎜)伸び悩み中(汗)。

今シーズンはYG最終再チャレンジと決め挑んでいます。

原因は解ってはいるのですが個人的な拘りで、ちっちゃいプライドが邪魔をしています(笑)

我が家、YG最大越えと言う結果が着いてこなければ撤退覚悟でのブリードです。



しかし期待するも、掘るボトルは至って例年通り!

結果、26g~32gUPばかり。

今までなら十分文句のない成長ぶりなのですが

やはり我が家YG、1本目30g程ではいまいちで

たとえ2本目で35g以上を叩き出しても結果に結びついていません。

ですので、やはり1本目は少しでもデカイ体重を叩き出し

新たなブリードを目指さなくては同じことの繰り返しですからねぇ。


100本位交換したそんな中、出てくれました。

世間からでは小さいですが、

我が家YG1本目自己新体重となる幼虫が。


15YG1R-20  35,0g
2015_0923_095803-IMG_0916_convert_20150923115101.jpg

思わず力が入りましたが結果これが今回最大でした(笑)。

でも気分的に少し楽になれたような気がします。

モチベーションも持ち直しつつ後、半分の交換に期待が膨らみます。


その他の期待幼虫。

♂ 能勢信玄 15SIN1R-6  33,5g
2015_0913_091927-IMG_0906_convert_20150913163058.jpg


 能勢信玄 15SIN2R-16  21,1g
2015_0913_101820-IMG_0910_convert_20150913163144.jpg


 能勢YG 15YG3R-19   20,1g
2015_0913_104158-IMG_0912_convert_20150913163204.jpg


 極太皇牙 15KO1R-14   21,5g
2015_0913_093502-IMG_0908_convert_20150913163123.jpg


スポンサーサイト

良い手ごたえ。

今日は、休日でしたのでブリードルームへ。

先週、詰めたボトル(1400×36本、800×32本)の確認をしました。

今シーズンから、温度と湿度を変更、そして???。

とある著書で書かれていた、 ?温度、?湿度、???をすると

菌糸詰めの失敗が減るらしいとのことです。


内容、根拠は小難しいのでパス(笑)。(?部分は安易に書けない為、伏せておきます)

とにかく実践!検証です。 今のところは、順調に廻ってくれています。

ロットむらでの嫌な思いも解消できればなお良いですね。




前回詰めた、菌糸の廻りも順調でしたので我慢できず20本ほど、気になるボトルを交換しました。

今回は、極太血統、皇牙(大平山産)   

最大だったのが  

15KO1R-7  32.1g(90日)  皇牙(1本目、皇牙で自己新)
             12KO1R-28 82.5㎜ × 14KO1R-6 53.0㎜(強制早期羽化)
2015_0906_120831-IMG_0903_convert_20150909141217.jpg

昨シーズン、皇牙1本目 31.1gの記録を上回り、

1gUPで皇牙1本目での自己記録更新です(笑)。



更に信玄♀でも(信玄♀自己記録更新)

15SIN2R-7  21.7g(91日) 12SIN1R-21 82.5㎜ × 13SIN1R-7 53.0㎜
2015_0906_133854-IMG_0904_convert_20150909141245.jpg

このライン♀は優秀で(5本中) 21.7gを始め21.5g  21.4gと良い手ごたえです。

信玄♀は、毎年期待を上回る成績で楽しませてくれています。

ただ当方の未熟さ故、もったいない結果にしてしまっているので

今後の過程を考え、少しでも伸ばす努力をしたいと思います(^O^)/

楽ちん。

少しづつ涼しくなってきましたが、気分的にはアホな輩の行為でアツイです。

苛立ちが治まりませんが、一通り対処はしましたのでとりあえずほっときます。


話は変わりますが、先日菌糸詰めをAshtakaプレス機(typeー3)にて24ブロック詰めたました。

菌糸は粗目。

超詰めしたつもりでしたが、直ぐに廻ってくれ使用可能状態になりました。

食いあげが激しく放置していたボトル7本を交換です。

ここでタイトルの楽ちんです(笑)

幼虫投入穴を今まではスプーンで力任せに開けていましたが

この行為は、馬鹿げていることに今更気づき、あるものを購入しました。(数をこなすとスプーンでは限界)



コレ↓
2015_0904_143931-IMG_0895_convert_20150904145731.jpg

座ぐりカッター35m/m(結構お高い)なるものを購入。

40m/mでもよかったのですが少しでも削り取られる菌糸を抑えたく、35m/mをチョイス(笑)

早速、穴を開けてみました。(1400ccボトル)
2015_0904_144302-IMG_0899_convert_20150904145758.jpg
2015_0904_144327-IMG_0900_convert_20150904145820.jpg

当然、固い菌糸も楽々穴が開きます。

これは楽ちん! 35m/mで十分な幼虫投入穴を作成することができました。

準備と片付けが増え、手間になりますが体の負担は格段に減り交換が楽になりますよ。

これはお薦めです(笑)



交換結果ですが

7本交換(80日~85日)で5本が30g台、2本が20g台でした。

で最大が31.2g。

思ってたよりは少し小さいですが順当な成長だと思ってます。

15YG2R-12
2015_0904_132924-IMG_0894_convert_20150904145842.jpg

週末に20ブロックの詰めと来週より本格的な2本目交換が始まり忙しくなります。

さてさて今シーズンは・・・楽しみです(^O^)。

いかがなものか?②

クワ友さんから一報をもらいました。

「またやっとるで」と。↓

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u82881807

内容は前回の記事をご覧ください。
プロフィール

Author:まさやん
2008年から趣味で飼育している自己満足のオオクワガタ飼育の記録を中心に
日々のあれこれを記録がてら綴っていけたらと思います。

<ブリーダーさんブログ情報>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: