ようやく2本目終了。

最近、特に仕事が忙しく、その上、体調が下降気味。

咳が止まらず睡眠不足に悩まされている今日この頃です(笑)


医者で診てもらい検査したところアレルギー性(イネ科、犬)の咳喘息じゃないかと。

汚れでしたからアレルギーは、今まで無縁でしたので驚きです。

職場が都会から田畑の多い勤務地へ移動になったのと、我が家の愛犬が原因。

検査結果から見ても明らかで医者の(サードオピニオン)診断も同じでした(汗)

薬を飲めば症状は落ち着くんですが、薬が切れ1週間もすれば再発の繰り返しで凹んでます。

ブリードが出来なくなるのではないかと思いましたが今のところ関係は薄いらしく一安心してます。



そこでこんな物を購入しました。

2015_1123_140949-IMG_0959_convert_20151123145338.jpg

加湿機能付き空気清浄機です。

能書きを見るとなかなかのすぐれもの。

あの、星○リゾートでも使用しているらしいです。

少しでもゆっくり眠れるならばと購入しましたが(汗)・・・気休めでしかならないでしょう。

なんせ外にいる時間の方が長いですからね~。

こんな柔なことを言っていては、ブリードはできなくなりますね(笑) 

まずはストレスを減らし体質改善をしなければなりませんが難しそうです。




さて、タイトルの2本目ですが今回は極太。

今シーズン、スタートが6~8月でしたので後半の2本目交換がようやく出来ました。

まずは、新ブリードとなるTRINIDAD FPC-777の交換。

最大だったのがコレ↓


15TRI1R-26     27.3g      種親 72.0㎜×48.5㎜
2015_1122_200745-IMG_0951_convert_20151123084542.jpg

♂Aveは、22.6g

予想していた値を2~3g下回ったのは残念です。

次回、3本目で増量を期待です。


続いて交換したのが風魔。

この血統は、我が家が密かに累代を続けてきた血統ですが

なかなか大きく育てることができなく(最大幼虫26g 最大サイズ74㎜ 最大顎幅6.2㎜)と毎度苦戦。

しかし諦めることなく今シーズンも期待を込めた結果、やっと待望の幼虫が育ってくれました。


15FU1R-20   32.2g   種親13FU1R-28 74㎜ × 13FU1R-10 50㎜2015_1122_203852-IMG_0955_convert_20151123084652.jpg

他の交換でも

23.3g   24.8g   25.4g   25.9g   26.8g   27.9g   28.8g   29.3g   30.1g

Aveが27.4gと良い手ごたえ。

小さいのから満足できる物までありますが、これは素直に嬉しかったです。

また体重も上手くバラけてくれていますので今後の羽化までの検証がしやすくなりそうです。

さてさて今後、リスク等どうなっていくのか心配ですが

時間は掛かりましたが、我が家、ブリードで大きく育ったことに感謝し楽しみます(^O^)/
スポンサーサイト
プロフィール

Author:まさやん
2008年から趣味で飼育している自己満足のオオクワガタ飼育の記録を中心に
日々のあれこれを記録がてら綴っていけたらと思います。

<ブリーダーさんブログ情報>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: