順調

産卵セット~割り出し採卵した卵が順調に孵化中。

出来るだけ、ど初令をボトルへ投入するべく

3日に一回、卵の成長を見守り孵化した順にボトルへ投入しています。

2017_0528_033925-IMG_2013_convert_20170528040138.jpg


投入数も200を超え、苦戦することなくスムーズに進み一安心。

今期は飼育数を削減してのブリード。

数少ない中からどれだけ自己満できる個体が出てくるのか楽しみです(^^)





我が家ごとぎですが、

「採卵はリスクが高いと聞きましたが、なぜ採卵してるのですか?」「メリットは?」

とのお問い合わせがありましたので

ここでご紹介させていただきます。

産卵セットの組み方や方法etc・・・ボトル投入までの過程はブリーダーさんそれぞれ個々に違い

意見や見解が割れるところですが、我が家では専ら材でのセット。



理由として

・セット終了後、即材割りをし採卵することで産卵数、状態を早期に把握することができること。

・ど初令を容易にボトルへ投入できること。

・ボトルの無駄を最小限に抑えられること。

・材によるカビで卵へのダメージを早期回避ができる確率があがること。

あと、定刻に卵をチェックできれば

孵化日が把握でき正確な管理日数が得られることでしょうか。


また、リスクの面では、確かに全部が全部100%孵化する訳ではありませんが

私自身、採卵でのリスクはそれほど感じていません。

採卵後の管理の仕方、方法次第だと思ってます。


材、菌床での幼虫割り出しでも

中(卵)が確認できないだけであって、全ての卵が100%孵化していないと思います。

結果、我が家では採卵採集孵化が最良だと思ってます(^^)


ブリードにできるだけ金を掛けないのが我が家のモットー。

最良のスタートをきるのに無駄を省き早期に対処することを考えた結果、今の形になってます(^^)









スポンサーサイト

やってもうたぁ?

2016年幼虫達のボトル交換から約6カ月。

蛹化ステージに移行しているものが目立ってきました。

6~7月には羽化ラッシュになりそうな気配といったところでしょうか。

その内、数本は劣化しているボトルがちらほら。

大暴れしていれば迷いなく即、交換していますが

暴れに気付かない内に蛹室を作ってしまったものは

仕方が無いのでそのまま羽化までそっと放置。

また、蛹室を確認できなんとか羽化まで持ちこたえそうなものも。



問題は交換判断が困難なボトル。

ボトル側面だけ劣化しているのか?

それとも全体的に劣化しているのか?

幼虫は、前蛹なのか?蛹化しているのか?羽化しているのか?

判断しずらい微妙な時期だけに劣化ボトルの交換にいつも悩みます(^^)

とは言うものの我が家では、一か八か掘って確認するしか対策がありません(笑)


著しく劣化している3ボトルを交換してみました。

2本は無事終了。

最後のボトルで悲劇が。

上っ面を慎重に削るように掘っていったつもりが

ブスッ!やっちゃいました。

嫌な手ごたえが!

仕方が無いので、とにかく安否確認。

掘り進め見えてきたのが蛹。

不安は絶頂に!




2017_0513_091527-IMG_2011_convert_20170513113507.jpg
2017_0513_091258-IMG_2001_convert_20170513113342.jpg
ふぅ~ 無事でした(^^)

傷一つなかったのはラッキーでした。



外から見えるよう側面の菌糸を取り除きそっと元に戻しときました(笑)

いゃ~、久々に焦った菌糸交換となりました(^^)













GWセール。

GW最終日、明日から・・・と思うと気が重たいです(笑)


先日、毎年恒例のGWセールを開催中のグローバルさんへ。

店舗のみのセールとの事もあり早速、車を走らせ行ってきました。

2017_0505_115647-IMG_1991_convert_20170507033231.jpg

お目当ては、菌糸ブロック。

ブロックの入っている冷蔵庫を覗くと在庫が少ない!

カウンターへ行き、店主さんに在庫確認するも

常温ブロックも完売し、今あるだけとの事(泣)

事前に連絡しなかったのは失敗でした。

仕方が無いので取りあえず在庫すべて注文。

清算をしにカウンターへ向かうとBE-KUWA63号が!(^_^;)

2017_0506_144519-IMG_1368_convert_20170507032833.jpg

4月の販売だったのにもかかわらず仕事に追われ、すっかり忘れていました(汗)

BEーKUWAも一緒に購入し、店内を物色、徘徊?し

もうひとつのお目当て

●極太血統国産オオクワ(黒乃匠)CB 上阿古谷
♂78('17.03) ♀50('17.02)ミリペア
顎幅6.9 頭幅28.4 150000円 


興味本位で超高額の上記を拝見させてもらうつもりでしたが

陳列棚を見渡すも見当たらず 完売?(驚)

やむなく帰路へ。



翌日、早朝から第2弾となるブロック詰めをしましたが予定ボトル数に

届かなかったのは言うまでも有りません。

次回の休日までお預けとなりました(^^)

2017_0505_122139-IMG_1992_convert_20170507033333.jpg






<今日の余談>

興味のない方はスルーで。

昨日、大阪梅田阪急百貨店へ。

用を済ませB1へ。

相変わらずの人の波でうんざりしますが一回りしてみたところ

こんな物が。

2017_0507_071929-IMG_1994_convert_20170507094955.jpg
2017_0507_072321-IMG_1997_convert_20170507095020.jpg

今更?と言われそうですが

GRAND CALBEE(高級ポテトチップス)なるもの。(阪急百貨店とカルビーとの共同開発商品)

2014年4月から販売されてたらしいんですが全然気付きませんでした。

バトンドール(グリコ、ポッキーの高級版)やハッピーターンズ(亀田、ハッピーターン高級版)

は知っていましたがカルビーも高級版ポテトチップスの販売とは驚き!

数に制限があり普段は整理券を配っているらしい人気店。

運良く僅かな行列。

早速列に並び人気の3種を購入。

箱を開けてみると更に個袋に分けられていました。(高級?)
2017_0507_072601-IMG_1999_convert_20170507095044.jpg

更に袋を開けると

2017_0507_072759-IMG_2000_convert_20170507095110.jpg

はっ こんだけ~(笑)

どこまで上品やねん!と突っ込んでしまいました。

「まぁまぁまぁまぁ 高いもんやからこんなもんやろ」と言い聞かせ、

「問題は味や味!」

とにかく一口。

これがまたチョー残念(個人的感想)。

旨ければ納得もできますが

この味で一箱、税込540円は高い!

「価値あらへん!3箱も買うてもうたやんけぇ~どないすんねん!」と・・・。

あの行列はなんだったんでしょうか?

普通のポテトチップスの方が数倍上手いと思うのは私だけでしょうか?

では。








孵化。

前回、お試し産卵をしたYG。

産卵セットを4月8~22日まで14日間組み、22日に割り出し。

卵での採卵採集で採れた14卵が孵化してきました。

種親 ♂15YG1R-5(85.5㎜) × ♀15YG1R-9(53.6㎜)
2017_0503_212932-IMG_1332_convert_20170504095558.jpg
2017_0503_212849-IMG_1328_convert_20170504095536.jpg

14卵中10卵が無事孵化しくれ残りの4卵も無事孵化してきそうな感じです。

初令幼虫を即、ボトルへ投入してようやく本スタートした実感が出てきました(^_^;)

お試し産卵でしたが、我が家では期待のかかる種親のひとつですので

次世代に繋がるようしっかりブリードしていこうと思います。

他のセットも気になり、そっと覗いて見たところ

産んでくれていそうな齧りっぷりでしたので、たぶん大丈夫でしょう。

孵化ラッシュになればと願うばかりです(^O^)/





話は変わりますが、当方で種親に使用した♂個体(使用済み個体最終出品)を管理個体数削減の為、

+未使用♀1(53.0㎜UP)を付けGW明けにヤフオクへ出品します。

ご興味ある方がおられましたら覗いてみてください。(発動前のご相談があればメールフォームからお伺いします)

15YG3R-32(84.0㎜)
種親 013YG4-4(83.0㎜)GREEN氏 × 15YG2R-7(49.0㎜)871系累代
2017_0503_001333-IMG_1276_convert_20170504095340.jpg
2017_0503_003054-IMG_1307_convert_20170504095440.jpg
2017_0503_213310-IMG_1341_convert_20170504095621.jpg

15YG2R-3(84.5㎜) 
種親 013YG4-4(83.0㎜)GREEN氏 × 13YG1R-3(50.0㎜)866同腹累代
2017_0503_002058-IMG_1289_convert_20170504095417.jpg
2017_0503_003219-IMG_1311_convert_20170504095516.jpg
2017_0503_213417-IMG_1344_convert_20170504095645.jpg


菌糸詰め。

注文していた菌糸ブロックが先日到着。

休日中にしか詰めれない為、早速昨日早朝より詰め開始。

今回は36ブロック。

準備から後片付けまで、時折休憩をはさみ約6時間で終了。

Ashtakaプレス機(type-3)をようやく使いこなせてきたのか、作業が順調に進んだ感じです。

手間のかかるブロック崩しをもう少し早くすれば時間短縮できそうですがコレがなかなか。

劣化を早める原因となりうる分厚い菌糸膜を取り除かず袋の上から足で踏みつければ早いんでしょうが・・・。

いまだに良い手が浮かびません(^^)


で、今回詰めたのがコレ

2017_0501_034727-IMG_1259_convert_20170502061500.jpg

取りあえず800×128本  劣化ボトル用1400×9本。 

予定数には、あと100ほど足りませんが近日中に詰める予定です。

肝心の幼虫(産卵セット)ですが予定通り、種親のペアリングも済み産卵セットへ全ライン投入済み。

2週間でのセットで予定数採れれば即終了予定ですが下記TRINIDADは採れるだけ採ります(^^)



我が家2017待望の種親TRINIDAD FPC-777(75.0㎜)とYG(86.6㎜)
2016_0612_064805-IMG_1209_convert_20160612071055.jpg
2016_0612_065356-IMG_1213_convert_20160612071154.jpg
2017_0501_035334-IMG_1272_convert_20170502061547.jpg


15YG1R-19(86.6㎜)
2016_0708_152200-IMG_1483_convert_20160708183742.jpg
無事、予定数到達を祈るばかりです(^^)
プロフィール

Author:まさやん
2008年から趣味で飼育している自己満足のオオクワガタ飼育の記録を中心に
日々のあれこれを記録がてら綴っていけたらと思います。

<ブリーダーさんブログ情報>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: