~我が道~(オオクワガタ)

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化。

2017年 05月04日 12:17 (木)

前回、お試し産卵をしたYG。

産卵セットを4月8~22日まで14日間組み、22日に割り出し。

卵での採卵採集で採れた14卵が孵化してきました。

種親 ♂15YG1R-5(85.5㎜) × ♀15YG1R-9(53.6㎜)
2017_0503_212932-IMG_1332_convert_20170504095558.jpg
2017_0503_212849-IMG_1328_convert_20170504095536.jpg

14卵中10卵が無事孵化しくれ残りの4卵も無事孵化してきそうな感じです。

初令幼虫を即、ボトルへ投入してようやく本スタートした実感が出てきました(^_^;)

お試し産卵でしたが、我が家では期待のかかる種親のひとつですので

次世代に繋がるようしっかりブリードしていこうと思います。

他のセットも気になり、そっと覗いて見たところ

産んでくれていそうな齧りっぷりでしたので、たぶん大丈夫でしょう。

孵化ラッシュになればと願うばかりです(^O^)/





話は変わりますが、当方で種親に使用した♂個体(使用済み個体最終出品)を管理個体数削減の為、

+未使用♀1(53.0㎜UP)を付けGW明けにヤフオクへ出品します。

ご興味ある方がおられましたら覗いてみてください。(発動前のご相談があればメールフォームからお伺いします)

15YG3R-32(84.0㎜)
種親 013YG4-4(83.0㎜)GREEN氏 × 15YG2R-7(49.0㎜)871系累代
2017_0503_001333-IMG_1276_convert_20170504095340.jpg
2017_0503_003054-IMG_1307_convert_20170504095440.jpg
2017_0503_213310-IMG_1341_convert_20170504095621.jpg

15YG2R-3(84.5㎜) 
種親 013YG4-4(83.0㎜)GREEN氏 × 13YG1R-3(50.0㎜)866同腹累代
2017_0503_002058-IMG_1289_convert_20170504095417.jpg
2017_0503_003219-IMG_1311_convert_20170504095516.jpg
2017_0503_213417-IMG_1344_convert_20170504095645.jpg


菌糸詰め。

2017年 05月02日 08:37 (火)

注文していた菌糸ブロックが先日到着。

休日中にしか詰めれない為、早速昨日早朝より詰め開始。

今回は36ブロック。

準備から後片付けまで、時折休憩をはさみ約6時間で終了。

Ashtakaプレス機(type-3)をようやく使いこなせてきたのか、作業が順調に進んだ感じです。

手間のかかるブロック崩しをもう少し早くすれば時間短縮できそうですがコレがなかなか。

劣化を早める原因となりうる分厚い菌糸膜を取り除かず袋の上から足で踏みつければ早いんでしょうが・・・。

いまだに良い手が浮かびません(^^)


で、今回詰めたのがコレ

2017_0501_034727-IMG_1259_convert_20170502061500.jpg

取りあえず800×128本  劣化ボトル用1400×9本。 

予定数には、あと100ほど足りませんが近日中に詰める予定です。

肝心の幼虫(産卵セット)ですが予定通り、種親のペアリングも済み産卵セットへ全ライン投入済み。

2週間でのセットで予定数採れれば即終了予定ですが下記TRINIDADは採れるだけ採ります(^^)



我が家2017待望の種親TRINIDAD FPC-777(75.0㎜)とYG(86.6㎜)
2016_0612_064805-IMG_1209_convert_20160612071055.jpg
2016_0612_065356-IMG_1213_convert_20160612071154.jpg
2017_0501_035334-IMG_1272_convert_20170502061547.jpg


15YG1R-19(86.6㎜)
2016_0708_152200-IMG_1483_convert_20160708183742.jpg
無事、予定数到達を祈るばかりです(^^)

お試し。

2017年 04月22日 11:12 (土)

シーズン2017、我が家でも先週よりスタートしました。

本格的なスタートに向け一足先にお試しセットを組んでみました。

と言うのも昨シーズン、YGでの不具合が発生しスタートが遅れたためです。

原因はよく解りませんが例年にないことでしたので2017は慎重にということでのお試し産卵を!



今回、お試しに選んだのが2015年にYGが我が家に合わないと感じ、撤退を考えていた時に

最後にもう一度と言うことでGREENさんより種親を譲り受けチャレンジ。

翌年、我が家で86.6㎜という最大個体が羽化してきてくれ最小でも81.0㎜というライン。

羽化してきた個体達は驚くことに美形がほとんどで堕ちた個体も僅かに2個体のみ。

我が家のブリードで驚きの連続を与えてくれた個体たちを2017種親で使用したく

試運転をかねセットを組んでみました。

お試し種親に選んだのがコレ↓

♂ 15YG1R-5  85.5㎜   <種親> GREENさん013YG4-4(83.0)×013YG3-18(53.0)
2017_0421_211521-IMG_1252_convert_20170422094208.jpg

♀ 15YG1R-26 53.5㎜   <種親> GREENさん013YG4-4(83.0)×013YG3-18(53.0)
2017_0421_192911-IMG_1204_convert_20170422081654.jpg

ペアリング期間は長めの7日間で即、投入し7日間でのセットを予定してましたがズルズルと14日間に。

産卵セットを開けると、う~ん?いまいちか?と思わせる齧り。
2017_0421_185105-IMG_1198_convert_20170422081547.jpg

とにかく、割り出してみないことには分からないので早速割り出してみました。

で結果が14卵。(1日1個ペース?)

2017_0421_192734-IMG_1200_convert_20170422081634.jpg

見た目、孵化には問題なさそうな良い感じでお試しセットは成功でしょう。

このペアは大丈夫だと分かっただけですが2017は順調に行けそうな予感です(^^)

多忙の為、ブリード数は激減すると思いますが、

5月より産卵セットを組む予定ですので幸先が楽しみです。





余談ですが、我が家の個体ヤフオク(←クリック)に出品中です。良かったら覗いてみてください。

出品中個体(使用済み)  TRINIDAD FPC-777 (70.0㎜)
2017_0415_232440-IMG_1196_convert_20170422082024.jpg

カッコええやん。

2017年 04月09日 16:20 (日)

久しぶりの更新です(^^)

昨年9月から多忙になりブリードどころではなくなってきている今日このごろです(^^)

2017シーズンをそろそろスタートしなければなりませんが、多忙を避けることはできそうになく、

ブリード数を減らさなければならなくなりそうです(T_T)

今はまず,ブリードルームの確保をするべく、

ヤフオクへ余剰個体や予備種親もなくなく出品し個体数減らしをしてますが

後ろ髪をひかれ、なかなか思うようには行ってません(^^)

若干数、予備種親候補が残ってます。ヤフオクへ出品して行きますのでご興味ある方は覗いてみてください。



そんなこんなで、一番幅をとっているケースが一つ。

昨年、我が家に来たDH・モリシマイのケース!

そっ~とケースを見てみると側面に蛹室らしきシルエットの中で頭角らしきものが・・。

これはもう掘るしかあらへん! とッ。

出てきたのがコレ↓

122.0㎜
2017_0401_222620-IMG_1093_convert_20170409143902.jpg

おぉ~無事完品羽化! ごっつカッコええやん!

と自己満足に浸り喜んだんですが

で、 す、 が、

DHモリシマイ?の実物を見るのは初めて。

ヘラクレスの見分け方がいまいち良く解りません(笑)



まぁ兎に角、頭角が真っ直ぐ伸び完品だったのがなによりですねぇ。
2017_0401_205410-IMG_1014_convert_20170409143938.jpg

折角の完品羽化個体ですが累代は難しそうで手放すことになるでしょう(泣)




あッ 最後にこんな幼虫が。

孵化してから10カ月(YG)。さてどうなる?

2016_0828_082651-IMG_1843_convert_20161105120439_convert_20170409144141.jpg

では(^O^)/

今更。

2017年 02月05日 10:37 (日)

2017初投稿。

昨年後半から例年に増し忙しさが激増中で

クワ作業どころでは無い状況が続き、危機感を感じている今日この頃です。

休日は勿論ありますが、怠れない準備や段取りを考え思案し、

まとめていると休日が終わってしまう始末(泣)。

打開策を考えねばなりません(^^)



今更ですが先月、時間を作り3本目交換がやっと終了しました。

結果、極々例年通りで推移。

大台は次回にお預けとなりましたが暴れもなく居食いしている個体が多かったのが救いです。


我が家3本目最大だったのが初ブリードとなる新種。

REGAさんからの奈良輪川西でした。

交換時、ボトルが全体に真っ白けで前回の交換時からボトルの状態がさほど変わらない!

経験上、これはかなりヤバイ! 

嫌な予感が横切りました。

祈りつつ交換開始。

スプーンで1投目、ゴボッと穴が開き幼虫の姿が。

無事、居食いしていてくれました(^_^;)


16NA1-4  種親14NA1-33(85.0)×14NA1-24(58.0)
2017_0115_104423-IMG_1978_convert_20170129085119.jpg


前回、35.7g~の1.5g増量での37.2g。

40gUPには届きませんでしたが初ブリードにしてはまずまずでしょう。

無事羽化を願いつつ還元率に期待です(^^)。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。